ちょっと気になるおすすめ化粧品はこれ!人気の最新コスメを徹底チェック

安いブランドのプチプラコスメからライン使いの高級化粧品まで私が選んだちょっと気になる変わった物や人気のおすすめ化粧品をご紹介しています。

*

ボディケア 美容情報

体の洗い方の中でも手洗いとタオル洗いの方法やそれぞれのメリットとデメリット

お風呂用タオルと石鹸

体を洗う方法はボディタオルを使う方法や手で洗う方法等が有りますが、手洗いとタオル洗いならいったいどちらの方が良いのでしょうか。

両パターンのメリットとデメリットを、調べてみました。

手洗いとタオル洗いの方法やメリットとデメリット

最初に手洗いのメリットですが、手で洗うのは肌にとっても優しいです。

手洗いは物を使っていない分、肌に余計な刺激や摩擦が加わりません。

だからデリケートな肌を守って、傷付ける事も無く洗えるのです。

それにタオルを濯ぐ手間が省けますし、その分水も使わなくなります。

そのため、水道代の節約にもなります。

またタオルを購入する必要も無いため、コストを削減させられるでしょう。

次にデメリットですが、手で洗うだけだとどうしても泡立ちが悪くなってしまいます。

泡立ちが悪いと汚れを吸い取る力も弱まってしまい、その結果汚れが皮膚に残ったままになります。

またなんとか泡を立てようとお湯を足したりボディソープを足したりを繰り返しているうちに、ボディソープの消費量がとてつもなく増える事だって有るでしょう。

お風呂グッズ

今度はタオルのメリットについてですが、タオル洗いの最大のメリットはなんと言っても泡立ちが良くなる事です。

泡立ちが良くなるおかげで、体をふんわりとした泡で包み込むようにして洗えます。

そしてその泡の力でしっかりと洗浄出来るため、汚れもごっそりと取れます。

軽く撫でるだけでも、もちもちの泡とタオルのおかげで垢やホコリをドンドン磨き落とせるでしょう。

しかし多少なりとも厚みや硬さの有るタオルを使う事になるため、強く擦ってしまうと肌を傷付ける恐れが出て来ます。

それに強く擦ると肌の表面に付いている、肌を守っている菌まで削ぎ落としてしまいます。

そうすると肌のバリア機能が低下すると言う、危険だって有るのです。

けれど強く擦った方が汚れを落としているような気になって、ついゴシゴシと擦ってしまう人も多いようです。

この点が、タオルで洗う事のデメリットと考えられます。

つまり手洗いにもタオル洗いにも、それぞれメリットとデメリットが有ります。

そのため両方の良いところと悪いところを理解し、自分に合った洗い方で綺麗を作りましょう。

それと手で洗いたい人はポンプを押せば泡が出てくるボディソープを使い、タオルで洗いたい人は生地が柔らかい物を選ぶようにしましょう。

そうすればデメリットを、メリットに変える事だって可能です。

さらに1度タオルで泡立てた後で手で優しく洗うという選択肢も有るので、こちらの方法も気になったら試してみて下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ボディケア, 美容情報

おすすめ記事

1
ビーグレンのエイジングケアトライアルセットをお試しした感想と評価です!

ビーグレンのエイジングケアトライアルセットを実際に購入してお試しした私の感想と評 ...

オルビスの薬用クリアシリーズ 2
オルビスの大人ニキビ対策薬用クリアウォッシュを愛用している私の使用感

  私はオルビスの薬用クリアシリーズを7年ほど使っています。 基本の洗 ...

3
あきゅらいずの「美養品」シリーズのスキンケアは使い方が超簡単

  年齢化粧品について調べていくと、面白い会社がありました。そこの商品 ...