ちょっと気になるおすすめ化粧品はこれ!人気の最新コスメを徹底チェック

安いブランドのプチプラコスメからライン使いの高級化粧品まで私が選んだちょっと気になる変わった物や人気のおすすめ化粧品をご紹介しています。

*

ファンデーション メイクの方法 美容情報

25歳以上のアラサー女子のファンデーションの塗り方や注意点についてご紹介

2016/11/08

ファンデーション

「25歳からは女子じゃない」等と言うフレーズで、某化粧品メーカーのCMが注目を集めました。

ですが25歳からは女子じゃないかどうかは別として、将来良い女になるかオバサンになるかは25歳辺りの美容法が決め手となるでしょう。

なぜなら25歳は四捨五入すると三十路の仲間入りで有り、肌は20歳を過ぎると緩やかに衰退して行くからです。

だから25歳辺りに差し掛かったら、化粧品選びや使い方により注意を向けましょう。

アラサーのファンデーションの塗り方や注意点

まず見直すべきところは、ファンデーションの塗り方です。

ファンデーションの塗り方次第で、肌が美しく見えるかそうで無いかが分かれるのです。

メイクが上手な人は、肌の質に合わせてブラシやパフを使い分けます。

そうする事でのっぺりとした顔では無い、自然で艶やかな美しさを生み出せるからです。

しかしメイクが下手な人は、どうしてもベタ塗りになりやすいです。

何故かと言うとファンデーションを塗るのが下手な人は、パフやブラシを適当に動かしているからなのです。

けれどそれだと、塗りムラが出来やすいのです。

それを回避するためには、頬は外側へ鼻は下へと一定方向に塗ると良いでしょう。

またパフにパウダーを多量に取りそれをそのまま付けるのは厚化粧の原因なので、パフの上半分やブラシの先端に薄く付ける程度にしましょう。

ファンデーションを手に付けてみた

パフやブラシに少し付ける程度なら、顔に塗った時も多くなり過ぎる事は無いでしょう。

それから自身の肌の色よりも黒かったり白かったりするのも、見た目が美しくならない理由です。

なので自分の肌とファンデーションの色が合っているかを鏡と肉眼で見て確かめて、肌と近い色を選びましょう。

貴方の肌の色は案外自分で思っているより明るいかもしれませんから、ファンデーションを手の甲に乗せて今1度トーンを確認しておくのです。

またシミやブツブツを隠そうとカバー力が高いリキッドファンデーションを塗ったりもしますが、それもベタ付いているように見えるメイクの1例です。

ですから肌荒れが気になっていたとはしても、シミ等を隠す事だけに重点を置かないようにしましょう。

シミは確かに見えない方が良いですが、ファンデーションを塗り過ぎて能面のようになってしまったら本末転倒です。

ですからシミをカバーする事だけでは無く、どうやったら輝かしく見えるかと言う事を考えてメイクをしましょう。

それと他にも色々注意点は有りますが上記のポイントを最低限押さえていれば、アラサーでもアラフォーでも美しいレディーになれるでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ファンデーション, メイクの方法, 美容情報

おすすめ記事

1
ビーグレンのエイジングケアトライアルセットをお試しした感想と評価です!

ビーグレンのエイジングケアトライアルセットを実際に購入してお試しした私の感想と評 ...

オルビスの薬用クリアシリーズ 2
オルビスの大人ニキビ対策薬用クリアウォッシュを愛用している私の使用感

  私はオルビスの薬用クリアシリーズを7年ほど使っています。 基本の洗 ...

3
あきゅらいずの「美養品」シリーズのスキンケアは使い方が超簡単

  年齢化粧品について調べていくと、面白い会社がありました。そこの商品 ...