ちょっと気になるおすすめ化粧品はこれ!人気の最新コスメを徹底チェック

安いブランドのプチプラコスメからライン使いの高級化粧品まで私が選んだちょっと気になる変わった物や人気のおすすめ化粧品をご紹介しています。

*

ハンドクリーム 美容情報

塗り込むと甘く香るHoneyceのハンドクリーム

2016/11/15

Honeyce'(ハニーチェ) ミルキーハニーハンドクリーム

コスメブランドのHoneyceからは、とてもとても甘い香りがするハンドクリームが販売されています。

その香りはチューブから中身を出しただけではそこまで強く香らないのですが、手で伸ばして練り込むとほわーんと香ります。

その香りは蜂蜜に花を混ぜたような香りなので、まるでお菓子みたいでも有るのです。

それから8種類の蜂蜜が含まれているクリームは、薄いミルク色でとても滑らかです。

またチューブが細くて出口の穴も小さいので、出し過ぎる事も無く塗り込みやすいでしょう。

しかもちょっとコッテリ気味のクリームは、手に付けると最初はベトベトしていると感じるかもしれません。

けれどきちんと塗り込んでしばらくもすれば、ベタ付きも感じなくなり気持ちの良い香りと質感に包まれるでしょう。

Honeyceのハンドクリームの特徴

Honeyce'(ハニーチェ) ハニーオイル ハンドクリーム

またシックなブラウンのパッケージには、溶けて垂れている蜂蜜と飛んでいるミツバチが描かれています。

その絵は可愛らしいですし、キャップもハチミツの壺がモチーフにして有ってメルヘンチックです。
しかも550円とコスパも良く、同じシリーズからもう1タイプ出ています。

ちなみにもう1つはパッケージが白くて、中身はミルキーハニータイプとなっています。

そしてここで紹介しているブラウンのパッケージの物は、ハニーオイルタイプです。

どちらもハニー系ですがちょっとずつ違うので、使い比べてみるのも手ですね。

そもそも手の荒れや乾燥を防ぐために使うハンドクリームですが、いつから主流になったのでしょうか。

そして昔の人々は、何を手に塗ってカサカサにならないようにしていたのでしょう。

その答えですが、江戸時代に発売された美容本にも手が汚いのは人が引くと言うような事が書かれているくらい手荒れには気を使うべきとされていました。

容姿がいくら素晴らしくても、ガサガサの手をしていては醜いと忠告されていたのです。

つまり今も昔も、手が美しい人が好印象だと言う認識は変わっていないのです。

そのためサトイモやカキの殻を粉末にして、それで作った特製クリームを塗ってケアしていたそうです。

また平安時代や室町時代には荏胡麻の油等も使われていて、現在のお年寄りの中にはヘチマ油を塗っている人もいるそうです。

それから様々な現在発売されている美容品の中にも含まれている馬油や椿油を、直接塗っていたと言う人も多かったみたいです。

いわゆる最新のハンドクリームも、昔の人の知恵をヒントに製造されている事になるのでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ハンドクリーム, 美容情報

おすすめ記事

1
ビーグレンのエイジングケアトライアルセットをお試しした感想と評価です!

ビーグレンのエイジングケアトライアルセットを実際に購入してお試しした私の感想と評 ...

オルビスの薬用クリアシリーズ 2
オルビスの大人ニキビ対策薬用クリアウォッシュを愛用している私の使用感

  私はオルビスの薬用クリアシリーズを7年ほど使っています。 基本の洗 ...

3
あきゅらいずの「美養品」シリーズのスキンケアは使い方が超簡単

  年齢化粧品について調べていくと、面白い会社がありました。そこの商品 ...